脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。
スパーク新着情報

スパーク運動療育®︎

【スパーク運動療育®︎の特徴:その①】

【スパーク運動療育®︎の特徴:その①】 資格認定を受けた「運動療育士®︎」による、心と体の発達を促す療育。 現代社会の子どもに不足しているのは、幼少期に近所の子どもたちと一緒に思いっ切り遊ぶ経験です。子どもは、この身体活 …

【創造力ゆたかな子を育てる】

【創造力ゆたかな子を育てる】 教えない、ほめない、しつけないと子どもの能力はぐんぐん伸びる!という衝撃的な発言をしているのは、ソニー時代に「NEWS」や「AIBO」などのヒット商品を次々に開発したことで知られる土井利忠( …

【子どもの「人と関わるという感覚」を育てる】

【子どもの「人と関わるという感覚」を育てる】 子どもは自分の興味や好奇心から自主的に行う「遊び」を通じて脳を発達させ、社会的なことを学んでいきます。決して大人が指導することではありません。 スパーク運動療育®︎では、年齢 …

【スパークスタジオ草津店・内覧会無事に終了!】

【スパークスタジオ草津店・内覧会無事に終了!】 昨日は、スパークスタジオ草津店の内覧会が午前10時と午後2時に開催され、生憎の天気にも関わらず30名近い方が参加して下さいました。 場所は、草津市役所の真ん前、抜群のロケー …

【スパークスタジオ草津店(滋賀県)がオープンします!】

【スパークスタジオ草津店(滋賀県)がオープンします!】 スパーク協会の岡田です。明日は、いよいよスパークスタジオ草津店(滋賀県)の内覧会。 スパークスタジオ京都左京店に続く、株式会社東山さんの2店舗目となります。 滋賀県 …

【9月度資格認定講座・3日目】

【9月度資格認定講座・3日目】 「運動療育士®︎」の資格認定研修は、3日目になると実践さながらの様相を呈して来ます。 このシーンは、子どもの注意を惹くために新しい感覚刺激、つまり、今やっていることと違う方向性、違う質感の …

スパーク運動療育®︎の考え方 – その③

【スパーク運動療育®︎の考え方③】 スパーク協会では、発達障害やグレーゾーンの子どもを対象に運動療育を行っています。 目的は、感情の自己調整力とコミュニケーション力を高めること。 感情の自己調整力(Self-regula …

スパーク運動療育®︎の考え方 – その②

【スパーク運動療育®︎の考え方、その②】 幼児期の子どもに必要なことは… 発達障害やグレーゾーンの子どもに限らず、幼児期の子どもに必要なのは、自分の興味や好奇心から自主的に行う「遊び」を通して得られる社会的な …

スパーク運動療育®︎の考え方 – その①

【スパーク運動療育®︎の基本的な考え方】 発達障害が増加する現代社会 地球環境問題も同じですが、発達障害の増加という社会問題は、現代の社会づくりに対する警鐘と言えます。 今、私たちの社会は軌道修正を求められているのです。 …

スパークによる余暇の提供 – ネイチャースパーク

【ネイチャースパーク】 厚労省のガイドラインにより「放課後等デイサービス」は、次の4つの基本活動を組み合わせた支援を行うことが求められています。 「放課後等デイサービス」4つの基本活動 自立支援と日常生活の充実のための活 …

« 1 2 3 4 11 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP