行動の原動力は感情です。私たちは、子どもの感情を発達させるスパーク運動療育®️を全国に普及しています。
スパーク新着情報

スパーク運動療育®︎の特徴

資格認定講座2日目「共動・共感」の実践

資格認定講座の2日目からは実技です。 子どもと同目線で積極的に体を動かし関わって感情を発達させる運動療育士には特別な技能が求められます。 技能の軸は自己解放、遊びの創造、そして共動・共感の3つ。 そして、これらの技能をど …

スパーク運動療育のパンフレット2019年版がダウンロードできるようになりました!

スパーク協会のウェブサイトから新しいパンフレットをダウンロードできるようになりました! 2019年版は、乳幼児健診を活用した発達障害の早期発見・早期支援システムの必要性について詳しく説明しています。 印刷はA3の見開きな …

スパーク運動療育士が子どもたちの興味を膨らませる理由

スパーク運動療育では、ダンサーや俳優などの表現者が活躍しています。 彼等の圧倒的な創造性や表現力が子どもたちの興味を膨らませ、感覚・感情を豊かにして、コミュニケーション力を高めてくれるからです。 豊岡市では、乳幼児健診で …

【スパーク運動療育®︎の特徴:まとめ】

【スパーク運動療育®︎の特徴:まとめ】 これまで5回に亘って未就学児童の療育で成果を上げているスパーク運動療育®︎の特徴をご紹介してきました。 ① 資格認定を受けた運動療育士®︎による療育 ② 子どもの行動ではなく、心に …

【スパーク運動療育®︎の特徴:その⑤】

【スパーク運動療育®︎の特徴:その⑤】 早期発見・早期支援に適した療育。 日本には世界に誇れる育児システムがあります。それは、自治体による1歳半・3歳児健診です。この健診で身体の健康だけでなく、発達の遅れが指摘されるケー …

【スパーク運動療育®︎の特徴:その④】

【スパーク運動療育®︎の特徴:その④】 保護者と連携した療育。 スパーク運動療育®︎では、原則として保護者が一緒に療育に入ります。幼少期の子どもにとって、大好きな保護者と一緒に体を動かして遊び褒められる経験は、心の安定基 …

【スパーク運動療育®︎の特徴:その③】

【スパーク運動療育®︎の特徴:その③】 発達段階を押し上げる「進化プログラム」に沿った療育。 子どもは誰でも「注意を向ける→興味を持つ→人と関わる→」という段階を踏んで感覚や感情などの機能を発達させ、社会性を獲得していき …

【スパーク運動療育®︎の特徴:その②】

【スパーク運動療育®︎の特徴:その②】 子どもの行動ではなく、心に働きかけるアプローチで感情の発達を促す。 私たち大人は、子どもに何かをして欲しい時、つい気持ちを無視して行動指示をしてしまいます。そして多くの場合、子ども …

【スパーク運動療育®︎の特徴:その①】

【スパーク運動療育®︎の特徴:その①】 資格認定を受けた「運動療育士®︎」による、心と体の発達を促す療育。 現代社会の子どもに不足しているのは、幼少期に近所の子どもたちと一緒に思いっ切り遊ぶ経験です。子どもは、この身体活 …

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP