スパーク運動療育の目的について聞かれたら、私たちは躊躇なく「心を育てることです」と答えています。そうすると、ほとんどの方が「運動療育なのに身体ではないのですか?」とビックリされます。

実は、発達障害の多くは対人関係の苦手が原因です。知識や技能の不足ではありません。

そして、人とうまく関わったり、自分の感情をコントロールするためには「心」の発達が必要なのです。このことを理解せずに、目先の出来ないことや問題行動だけにとらわれて指導や訓練するのでは、根本的な療育になりません。

スパーク運動療育が成果をあげている理由は、子どもが発達できる豊かな遊び場で子どもたちの心が育だち、友だちと一緒に遊べるようになるからなのです。https://startup.sparkinglife.jp/