脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。

スパーク新着情報

  • HOME »
  • スパーク新着情報

第36回千葉県通園施設職員研究大会

【第36回千葉県通園施設職員研究大会】 今日は、千葉明徳短期大学で開催された表記のイベントで、第1分科会の講師を務めてきました。 「地域で共に生きる」をテーマとした今年の大会には、児童発達支援センターなどで指導されている …

【フットサルスパーク!】

【フットサルスパーク!】 今日のフットサルスパークは、雷雨の後の小雨の中でした。 いつもの通り5分間のランニング(脳のアップ)の後、ドリブル練習とゲーム。 保護者たちが見守る中、今日も涙と笑い、たくさんのドラマがありまし …

【療育なんかいらない?】

【療育なんかいらない?】 スパーク協会の岡田です。表題のような意見があると聞いています。もちろん、療育にも様々な方法があるので一概には言えませんが、私はそれぞれの子どもにとって必要な療育はあると思っています。 「スパーク …

【スパーク運動療育の効果】

【スパーク運動療育の効果】 私たちは「スパーク運動療育®︎」を通して子どもたちの感覚や感情の発達を促していますが、実は、結果として療育に参加した保護者や周りの大人の感性が豊かになり、子どもとの関わりも深く楽しくなっていく …

【子どもの発達を促す豊かな環境】

【子どもの発達を促す豊かな環境】 「スパーク運動療育®︎」の現場で最も重要な役割を果たすのは「運動療育士®︎」たちです。子どもの感覚や感情を発達させ社会性やコミュニケーション力を高めるために、運動療育士たちは、子どものあ …

【スパーク認定事業所の開設について】

【スパーク認定事業所の開設について】 「スパーク運動療育®」︎を提供する質の高い事業所が、ゆっくりですが着実に増えています。 来月は滋賀県草津市、10月には大阪府吹田市にオープンする予定です。 私たちが目指すのは、先天的 …

【8月度公開講座、無事終了!】

【8月度公開講座、無事終了!】 今日はスパーク運動療育「公開講座」の開催日。台風が接近する風雨の中キャンセルもありましたが、川口市と目黒区から2名の方が参加してくれました! 幼児期の子どもは自主的な遊びを通じて多くを学ぶ …

フィンランドの学校が、なぜ世界トップレベルの教育水準を持つに至ったか?

経済協力開発機構(OECD)は、3年毎にPISAと呼ばれる『国際学力比較調査』を15歳児対象に読解リテラシー、数学リテラシー、科学的リテラシーといった分野で実施しています。 そのPISAで2003年は総合トップになるなど …

【SPARKイズムとは?】

【SPARKイズムとは?】 スパーク協会の岡田です。私たちは「スパーク運動療育®︎」を通じて啓発活動をしています。何を社会に伝えたいかと言えば、子育てを含む全ての人間活動における「SPARKイズム」の大切さです。”SPA …

【スパークの「運動療育士®」】

【スパークの「運動療育士®」】 スパークの運動療育士たちは、豊かな表現力を持ち子どもの興味や好奇心を膨らます即興的な関わりが上手です。とは言っても、イメージしたように子どもと関われなくて凹む日もあります。そんな運動療育士 …

1 2 3 43 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP