脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。
スパーク新着情報

Sparking Life

【大切なのはIQじゃない。

【大切なのはIQじゃない。考え、創造すること】 こう語るのは、2歳のときに自閉症と診断され、靴ひもを結ぶことすらできないと診断された13歳の少年。 私たちスパーク協会は、彼のような子どもたちを「スパーク運動療育®」で、サ …

【脳の疲れをとるには、ウォーキングやジョギングが有効】

【脳の疲れをとるには、ウォーキングやジョギングが有効】 現代人は、絶えずストレスを抱え、肉体的な疲れよりも、「脳の疲れ」を抱えている。 こう指摘するのは『「脳の疲れ」がとれる生活術』の著書、東邦大学医学部・有田秀穂教授。 …

【息切れするほどの激しい運動で、記憶力が向上する】

【息切れするほどの激しい運動で、記憶力が向上する】 そう♪ だから『脳を鍛えるには運動しかない』 これ、当スパーク協会の特別顧問であり、ハーバード大、ジョン・レイティ博士の世界的ベストセラーのタイトル♪ http://h …

【認知機能低下抑制には、魚油サプリよりも、運動がオススメ!】

【認知機能低下抑制には、魚油サプリよりも、運動がオススメ!】 世界的ベストセラー『脳を鍛えるには運動しかない!』の著者・ハーバード大学レイティ博士からのメッセージ。 「スパーク協会」は、『脳を鍛えるには運動しかない!』『 …

「現代の働き方」を叶えるためには、なによりも「あなたが健康である」ということ。

「現代の働き方」を叶えるためには、なによりも「あなたが健康である」ということ。そのためには、まず、睡眠不足と肥満対策を。

「小学校のいじめの件数、過去最多12万件」。

「小学校のいじめの件数、過去最多12万件」。 この現象を止めるのためにも、我々、スパーク協会(一般社団法人日本運動療育協会)は「スパーク運動療育®」の考え方を広めたいと切に願っています。 http://www.asahi …

「最大心拍数の60~70%を保って35分間ランニングマシンで走っただけで認識の柔軟性が向上することが示された」

「最大心拍数の60~70%を保って35分間ランニングマシンで走っただけで認識の柔軟性が向上することが示された」 当「運動療育のスパークカンパニー」「スパーク協会(一般社団法人日本運動療育協会)」の特別顧問、ジョン・J・レ …

がんのリスクがウォーキングで低下って。

がんのリスクがウォーキングで低下って。 からだを動かすことからすっかり遠ざかっていたあなたも、40歳を過ぎたら、愛する家族のためにも、ぜひ、運動を♪ http://www.dm-net.co.jp/calendar/20 …

「未来は自分で作るものだぞ」。

「未来は自分で作るものだぞ」。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ドクからのメッセージ。 はい。私たち「スパーク協会」「運動療育のスパークカンパニー」は「ADHDや自閉症は一生治らない障害」という常識を変えてみせます♪  …

【サイクリングがADHDの子どもの注意力を高めたり、治療にどれだけ効果があるかを探る研究を開始♪】

【サイクリングがADHDの子どもの注意力を高めたり、治療にどれだけ効果があるかを探る研究を開始♪】 “Innovate or Die(革新を、さもなくば死を)を”が社是。 米・カリフォルニア州に本社を置く、自 …

« 1 44 45 46 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP