脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。
スパーク新着情報

Sparking Life

【9月度資格認定講座・3日目】

【9月度資格認定講座・3日目】 「運動療育士®︎」の資格認定研修は、3日目になると実践さながらの様相を呈して来ます。 このシーンは、子どもの注意を惹くために新しい感覚刺激、つまり、今やっていることと違う方向性、違う質感の …

【9月度資格認定講座・2日目】

【9月度資格認定講座・2日目】 講座の2日目は、大人と子どもが共に心を動かし体を感じて一緒に成長するという「スパーク運動療育®︎」のコンセプト「共動・共感」の習得です。これは大人が子どもに何かを教えるという従来の教育や療 …

【発達障害の早期支援はスパーク!】

【発達障害の早期支援はスパーク!】 1歳半・3歳児健診で発達の遅れが指摘されたら、様子を見るのではなく、迷わず適切な療育をしましょう。 注意を払う・興味を持つ・人と関わるという発達初期に必要な感覚・感情・運動機能を育てる …

【資格認定講座・9月度後半初日】

【資格認定講座・9月度後半初日】 今日から3日間の「運動療育士®︎」資格認定講座が始まり、その後、2日間の実地研修が続きます。今回は、スパークスタジオ京都左京店の追加要員として2名の方が受講しています。午前中はスパーク運 …

【ユマニチュードのアプローチ】

【ユマニチュードのアプローチ】 スパーク協会の岡田です。先週の金曜日に大阪で開催した「スパーク運動療育®︎」の公開講座に参加された看護師の方が、高齢者介護のユマニチュードがそうであったように、スパークは時間がかかっても療 …

【スパーク運動療育・9月度公開講座終了!】

【スパーク運動療育・9月度公開講座終了!】 昨日開催した公開講座には、滋賀県、京都府、和歌山県、大阪から5名の方が参加してくれました。参加の目的は多様です。児童発達支援の現場で活かせるメソッドについて知りたい、子どもとの …

 発達障害児の療育と言っても、いろいろなものがあります。

発達障害児の療育と言っても、いろいろなものがあります。学習塾、体操教室、ソーシャルスキルトレーニング(SST)などなど。 大切なことは、子どものニーズは一人ひとり違うので、保護者の方がそれを見極めて自分の子どもに合った事 …

集中力やコミュニケーション力など社会的な能力を高めるには?

集中力やコミュニケーション力など社会的な能力を高めるには、大人の指導ではなく、子ども同士が体を使って夢中になって遊ぶことが必要です。 スパーク運動療育®では、運動療育士®や保護者が子どもの興味や好奇心を膨らませて一緒に遊 …

【運動療育士®︎の資格認定講座2日目】

【運動療育士®︎の資格認定講座2日目】  スパーク運動療育®のコンセプトは「共動・共感」です。これは、大人が子どもに何かを教えるのではなく、大人と子どもが同目線で共に心を動かし、体を感じて一緒に成長するという意味です。あ …

【9月度前半の資格認定講座始まる!】

【9月度前半の資格認定講座始まる!】 25年ぶりと言われる昨日の強烈な台風によって各地で大きな被害がありました。東京も強風に見舞われましたが皆さまの地域は大丈夫でしたか? そんな強風の中、9月度前半の「運動療育士®︎」の …

« 1 2 3 4 45 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP