脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。
スパーク新着情報

スパーク運動療育®︎

スパーク運動療育®︎の考え方 – その③

【スパーク運動療育®︎の考え方③】 スパーク協会では、発達障害やグレーゾーンの子どもを対象に運動療育を行っています。 目的は、感情の自己調整力とコミュニケーション力を高めること。 感情の自己調整力(Self-regula …

スパーク運動療育®︎の考え方 – その②

【スパーク運動療育®︎の考え方、その②】 幼児期の子どもに必要なことは… 発達障害やグレーゾーンの子どもに限らず、幼児期の子どもに必要なのは、自分の興味や好奇心から自主的に行う「遊び」を通して得られる社会的な …

スパーク運動療育®︎の考え方 – その①

【スパーク運動療育®︎の基本的な考え方】 発達障害が増加する現代社会 地球環境問題も同じですが、発達障害の増加という社会問題は、現代の社会づくりに対する警鐘と言えます。 今、私たちの社会は軌道修正を求められているのです。 …

スパークによる余暇の提供 – ネイチャースパーク

【ネイチャースパーク】 厚労省のガイドラインにより「放課後等デイサービス」は、次の4つの基本活動を組み合わせた支援を行うことが求められています。 「放課後等デイサービス」4つの基本活動 自立支援と日常生活の充実のための活 …

「スパーク運動療育®︎」公開講座の目的は?

【公開講座の目的は?】 スパーク協会では、定期的に東京と大阪で公開講座を開催しています。 目的は、もちろん「スパーク運動療育®︎」を知っていただくためですが、それだけではありません。 SNSのコメントやメッセージなどで皆 …

無料PDF『心に働きかけるアプローチ』プレゼント!

スパーク協会の岡田です。「スパーク運動療育®︎」の中心にある「心に働きかけるアプローチ」について、たくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。 毎日子どもたちと接する中で、行動ではなく、心に働きかけるアプロー …

【社会起業家募集中!】

【社会起業家募集中!】 当協会では、子どもの発達支援で実績のある「スパーク運動療育®」を事業として実践し、地域社会に貢献する仲間を募集しています。 近年、発達障害やグレーゾーンの子どもが増えていて、早期の支援が求められて …

運動療育士認定講座5月の前期コース終了

運動療育士認定講座5月の前期コース終了しました。 子どもたちの心に働きかけるアプローチと運動。 運動はもちろんですが、関わりの大切さを学んだ3日間でした。 5月後期コースはまだ参加受付中です。 詳しくは「運動療育士 資格 …

早期療育のチャンスは就学前にあります

放ディ(放課後等ディサービス)では「発達障害児」の生きづらさは解消できない! 保健先進国の日本では、1歳半や3歳児健診で「発達障害の可能性=グレーゾーン」を知ることができます。けれど「様子をみましょう」で早期療育のチャン …

NEW!宇都宮市「Sparkさつき」

栃木県宇都宮市の「Sparkさつき」4月1日OPENしました! Sparkさつき 「Sparkさつき」は、幼児教育40年の歴史がある学校法人「さつき幼稚園」が運営する児童発達支援・放課後デイサービス事業所です。 近隣駅: …

1 2 3 8 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP