脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。
スパーク新着情報

運動と脳

2019年度初の運動療育士®︎資格認定講座が始まりました。

2019年度初の運動療育士®︎資格認定講座が始まりました。 初日は、脳科学と発達心理学に関する4時間の座学とスパーク運動療育®︎が提唱する豊かな「遊び場」の体験です。 この発達支援プログラムを習得し、療育の現場で実践する …

早期発見・早期支援が大切なことは良く知られています。

早期発見・早期支援が大切なことは良く知られています。 しかし、ポイントは支援の内容です。児童発達支援事業所は全国に5,000箇所以上ありますが、支援内容はそれぞれ異なります。 多くの事業所では大人の指示で子どもに何かをさ …

私たちは、乳幼児健診などで発達の遅れが疑われた子どもの早期支援として効果的な「スパーク運動療育®︎」を全国に普及していますが、この活動を通じて分かってきたことがあります。

私たちは、乳幼児健診などで発達の遅れが疑われた子どもの早期支援として効果的な「スパーク運動療育®︎」を全国に普及していますが、この活動を通じて分かってきたことがあります。 それは、多くの保護者の方々が、子どもの発達が気に …

「どのような大人になるかは育て方次第」と著者は指摘し、早期発見・早期療育を推進する理由は保護者が学ぶチャンスを早くすることだと語っています。

「どのような大人になるかは育て方次第」と著者は指摘し、早期発見・早期療育を推進する理由は保護者が学ぶチャンスを早くすることだと語っています。 子どもの情緒が安定し、落ち着いて生活できる環境を整えることが大切だからです。 …

幼児期の子どもは、子ども同士の遊びを通じて発達することが知られています。

幼児期の子どもは、子ども同士の遊びを通じて発達することが知られています。 ところが、この本が指摘しているように、発達障害児は「少数派」なので普通の遊びに参加するのが難しい場合があります。 そこでスパーク運動療育®︎では、 …

今年度最後の運動療育士®︎「資格認定講座」が無事に終了しました。

今年度最後の運動療育士®︎「資格認定講座」が無事に終了しました。この講座では、圧倒的な創造力と表現力で豊かな「遊び場」をつくることのできる運動療育士®︎を育成しています。何故なら、子どもは遊びを通して自ら発達するものなの …

資格認定講座の一場面。

資格認定講座の一場面。 スパーク運動療育が最も大切にしている「心に働きかけるアプローチ」を出来るようにするために行う表現訓練の一つ「笑い」です。

子どもは、子ども同士の遊びを通して発達します。

子どもは、子ども同士の遊びを通して発達します。 その原動力は「友だちと一緒に遊びたい」という気持ちです。ところが発達障害児の場合、その気持ちは同じでも、先天的な脳機能の特性が遊びに参加することを難しくしています。 そこで …

今日は、4月1日にオープンする「スパーク上越ふじまき」の内覧会に講師として参加してきました。

今日は、4月1日にオープンする「スパーク上越ふじまき」の内覧会に講師として参加してきました。 講演の裏では体験会も催され、新しい運動療育士®︎と一緒に大勢の子どもたちが遊んで盛り上がっていました。 上越市には素晴らしい教 …

昨日から3日間、今年度最後の運動療育士「資格認定講座」を初台で開講しています。

昨日から3日間、今年度最後の運動療育士「資格認定講座」を初台で開講しています。 今回は、青森、新潟、上越、東京から8名が参加して、子どもの発達を促すスパークの豊かな「遊び場」づくりを学んでいます。

« 1 2 3 35 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP