脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。
スパーク新着情報

運動と脳

座りっぱなしは命を縮める。

座りっぱなしは命を縮める。けれども、中高年になってから運動をはじめても間に合うようです。 「週2~3回の運動だけでは、心臓を老化から守ることはあまりありませんでした。しかし週4〜5回の運動は、座り心地の老化を予防するのに …

14歳のときに怪我をしてバスケットボールをするという夢が途絶え、アルコール中毒に苦しんだライラ。

14歳のときに怪我をしてバスケットボールをするという夢が途絶え、アルコール中毒に苦しんだライラ。彼女を救ったのは運動でした。 当スパーク協会特別顧問であり、『脳を鍛えるには運動しかない』の著者で、ハーバード大・ジョンレイ …

毎日の1分の瞑想でさえ、ストレスを軽減することがができる。

毎日の1分の瞑想でさえ、ストレスを軽減することがができる。 当スパーク協会特別顧問であり、『脳を鍛えるには運動しかない』の著者で、ハーバード大・ジョンレイティ博士がシェアしていた記事より♪

現代人は座りすぎ。

現代人は座りすぎ。座り続けることが命取りになることが。 運動は、心臓病の予防だけでなく血圧や血糖値をも改善する。 当スパーク協会特別顧問であり、『脳を鍛えるには運動しかない』の著者で、ハーバード大・ジョンレイティ博士がシ …

有酸素運動は子供の脳の健康を高める♪

有酸素運動は子供の脳の健康を高める♪ アクティブな子供たちは、行動や意思決定などの記憶や思考機能に関連する領域では、運動によって脳の容積が増加。 有酸素運動中の子供たちは、集中力が強く、注意力が長くなっているようにも見え …

マイナス4度の寒風の中、様々な中毒を抱えるホームレスの

マイナス4度の寒風の中、様々な中毒を抱えるホームレスの 回復と自立を支援する理学療法士たちにも、ランニングが役立っているようです。 当スパーク協会特別顧問であり、『脳を鍛えるには運動しかない』の著者で、ハーバード大・ジョ …

PE=PHYSICAL fitness =運動を1週間に3回運動する子供は、運動能力と、読書や口頭でのコミュニケーションにつながる脳の領域を刺激することができるというスペインのグラナダ大学の研究。

PE=PHYSICAL fitness =運動を1週間に3回運動する子供は、運動能力と、読書や口頭でのコミュニケーションにつながる脳の領域を刺激することができるというスペインのグラナダ大学の研究。 当スパーク協会特別顧問 …

運動は、軽度の認知障害のための最重要処方箋です

運動は、軽度の認知障害のための最重要処方箋です アメリカン・アカデミー・オブ・ニューロロジー(AAN)の新しいガイドラインでは、軽度認知障害(MCI)患者の記憶と思考を改善するためには、薬理学的薬物療法ではなく、有酸素運 …

ウィンター・ランニングは、あなたの精神的な強靭さを高め、あなたのゲームを磨く時間です。

ウィンター・ランニングは、あなたの精神的な強靭さを高め、あなたのゲームを磨く時間です。 悲惨な気象状況下でランニングすることは、信じられないほどの自信をもたらします。 当スパーク協会特別顧問であり、『脳を鍛えるには運動し …

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! スパーク協会も今日から通常営業♪ 今年も運動が脳を発達させるという最新科学の知識を日本中の体育教師、スポーツコーチ、運動療育士等に広め、運動であらゆる子どもの可能性を高める「SPARKム …

« 1 16 17 18 33 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP