脳を発達させるのは運動です。運動であらゆる子どもの可能性を高める社会的運動「SPARKムーブメント」を推進しています。
スパーク新着情報

スパーク協会

発達障がい児を劇的改善している「スパーク運動療育」♪

発達障がい児を劇的改善している「スパーク運動療育」♪ 「スパーク運動療育」には、2017年4月から予定されている「放課後等ディサービス事業運営を厳格化する新ガイドライン」に完全対応したプログラムがあります。 お気軽にお問 …

日本初「スパーク保育園」が誕生します!

日本初「スパーク保育園」が誕生します! 栃木県の保育園の先生方が「スパーク」の「運動療育士資格認定講座」を受講してくださいました! なまもく、スパーク運動療育のアプローチと「0時限体育」のコンセプトを保育に応用する、日本 …

いよいよ明日から開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」

いよいよ明日から開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」 全国から「放課後等デイサービス」さんなどの事業所の皆さんがご参加くださっています! 発達障がい児を劇的改善している「スパーク運動療育」。 「スパーク運動 …

運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善する

運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善する 「自閉症、ADHDなどの発達障害は脳の軽度な機能障害である」。 しかし。「運動で脳をよい状態にすると脳機能が改善するという最新脳科学」と、「子どもは感情を伴う他人とのやりとりを …

月に一度の社内研修のあとは手作りのメキシコ料理で乾杯♪

月に一度の社内研修のあとは手作りのメキシコ料理で乾杯♪ スパーク協会では、スパーク運動療育を行う「運動療育士」の技術力向上のために、月一回事業所を閉めて研修を行っています。 子どもの脳機能(感覚・感情・思考・表現・運動) …

双極性障害、不安障害や注意欠陥/多動性障害(ADHD)などの行動健康障害(BHD)の子どもたちには、定期的な運動が有益であるという報告。

双極性障害、不安障害や注意欠陥/多動性障害(ADHD)などの行動健康障害(BHD)の子どもたちには、定期的な運動が有益であるという報告。 世界的ベストセラー『脳を鍛えるには運動しかない』の著者、ハーバード大・ジョンレイテ …

大阪箕面スタジオへOJT研修、終了♪

大阪箕面スタジオへOJT研修、終了♪ 保護者の皆様からもたくさん喜びのお声頂きました! 「運動療育士」のみなさんの頑張りがしっかりと伝わってきました。 運動療育スタジオスパーク箕面店(公費・児発/放デイ) 大阪府箕面市坊 …

いよいよ来週開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」

いよいよ来週開催♪ 2017年2月の「運動療育士資格認定講座」 全国から「放課後等デイサービス」さんなどの事業所の皆さんがご参加くださっています! 発達障がい児を劇的改善している「スパーク運動療育」。 「スパーク運動療育 …

「スパーク運動療育Ⓡ」 は、世界のデファクト・スタンダード!

「スパーク運動療育Ⓡ」 は、世界のデファクト・スタンダード! 世界中の教育者が参考にしている発達心理学に基づくメソッド「The Greenspan’s Floortime Approach」 フロアタイム 。 このメソッ …

発達障がい児を劇的改善! 「スパーク全国会議」発足会開催!

発達障がい児を劇的改善! 「スパーク全国会議」発足会開催! 全国で「スパーク運動療育」を実践している、放課後等デイサービスなどの認定事業所の中から、岩手、新潟、栃木、東京、大阪のコアメンバーが集まり、熱い議論を交わしまし …

« 1 8 9 10 15 »

過去の投稿

  • twitter

書籍

SPARK of the World



PAGETOP