2019年度初の運動療育士®︎資格認定講座が始まりました。

初日は、脳科学と発達心理学に関する4時間の座学とスパーク運動療育®︎が提唱する豊かな「遊び場」の体験です。

この発達支援プログラムを習得し、療育の現場で実践するためには、育児や教育に関する自分の経験を捨て去り、根本的な発想の転換をすることが求められます。