【スパーク運動療育®︎の特徴:その①】

資格認定を受けた「運動療育士®︎」による、心と体の発達を促す療育。

現代社会の子どもに不足しているのは、幼少期に近所の子どもたちと一緒に思いっ切り遊ぶ経験です。子どもは、この身体活動とやり取りを通して脳を発達させ社会性を獲得するのです。大人の指導による勉強ではありません。

従って、「運動療育士®︎」の仕事は、子どもに何かを教えるのではなく、子どもの興味や好奇心を膨らませて即興的な遊びを展開し、創造力や人と関わるという感覚を習得してもらうことです。その結果、子どもたちは自ら心と体を発達させていくのです。
http://sparkinglife.jp/certification_courses