14歳のときに怪我をしてバスケットボールをするという夢が途絶え、アルコール中毒に苦しんだライラ。彼女を救ったのは運動でした。

当スパーク協会特別顧問であり、『脳を鍛えるには運動しかない』の著者で、ハーバード大・ジョンレイティ博士がシェアしていた記事より♪