新鮮な空気、自然光、鮮やかな色がすべて脳機能に大きな影響を及ぼす。だから、休息は屋内よりも屋外で行うことが理想的だ。

当スパーク協会特別顧問であり、ハーバード大・ジョンレイティ博士がシェアしていた記事より。