運動は、パーキンソン病患者にとっての朗報となり得るのだ。
ハーバード大・ジョンレイティ博士

■ジョン・レイティ博士とは
医学博士。世界的ベスセラー『脳を鍛えるには運動しかない』『GO WILD』の著者。ハーバード大・医学大学院臨床精神医学准教授。脳と運動のつながりに関する世界的権威の一人。「スパーク協会」の特別顧問でもある。http://www.spark-method.com/