【うつ病を治す運動】- John Ratey NEWS

16歳の時、重度のうつ病で抗うつ薬を処方されたトループさんは、その後8年間、睡眠障害や不安障害に悩まされ体重も9キロ減ってしまった。そこで「自分を治す」と一念発起して毎日ジムに通い、エリプティカル・トレイナーで汗をかいたそうです。

彼女は現在33歳でフィットネス・インストラクター。運動のお蔭でこの9年間薬は不要となり、すっかりメンタルヘルスを取り戻した。「運動は自分のエネルギー発散の場でした。もし運動しなかったら、そのエネルギーは悲しみや不安に変わっていたでしょう」と語る。